体幹とは

最近重要視されている体幹とは?

エクスレンダー,体幹,効果加圧,ブラトップ

 

最近では「体幹」という言葉をよく聞くようになりました。

 

健康維持にも、ダイエットにも体幹を鍛えた方がいいと言いますが、一体体幹とは何なのでしょうか?

 

ご存知ない方の為に少し説明させていただきます。

 

 

体幹の重要性が広まっていったきっかけは、十数年ほど前からフィットネスクラブなどでヨガやピラティスが紹介されたことからだったようです。

 

それが、一時的なブームではなく今でも継続しているのは、それだけ体幹が重要だからと言えるでしょう。

 

 

体幹とは、身体の幹、つまり胴体部分のことです。

 

具体的に言うと、胸や背中、腰回り、お尻などです。

 

 

更に少し詳しく言うと、体幹とは「横隔膜」、背中側の「多裂筋」、お腹周りの「腹横筋」、「骨盤底筋群」から構成される「腹腔」と呼ばれる部分です。

 

これらの筋肉は全て体の内側にあるので、インナーマッスルとも呼ばれています。

 

 

 

体幹の役割は3つあります。

 

 

一つは姿勢を維持し、支える役割です。

 

人間は直立二足歩行ができるので、四本足の動物のようにお腹が垂れていません。

 

これは、腹横筋が内臓を包み込んでいるからです。

 

直立姿勢を維持するのには体幹はとても重要と言えます。

 

 

 

 

二つ目は動きを生み出す元としての役割です。

 

腕や脚の筋肉が動くためには、まず体幹部の筋肉が動きます。

 

つまり、手足の動きを生み出す元と言えます。

 

 

 

 

三つ目は、軸としての役割です。

 

例えばキャッチボールなどでボールを投げる際、手足の動きだけではなく、体幹部のひねりや、安定も必要になってきます。

 

軸としての役割がしっかりしていないと、上手にボールを投げることはできないのです。

 

 

 

体幹を鍛えることのメリット

 

では、体幹を鍛えるとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

体の幹がしっかりしていると、姿勢がよくなる、息切れしなくなる、疲れがたまりにくい、腰痛が改善されるなど日常生活で感じられるメリットも多くあります。

 

 

 

また、体幹部分にはエネルギー燃焼力が高い「赤筋」と呼ばれる筋肉が多く存在します。

 

赤筋は基礎代謝を司っていますので、体幹トレーニングをすることで基礎代謝が向上し、痩せやすくなります。

 

 

 

サッカーの長友佑都選手が体幹トレーニングの本を出されていたり、一時期流行したロングブレスダイエットも体幹を鍛えるトレーニングのひとつなので、体幹を鍛えたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

体幹トレーニングの本も買ったし、ロングブレスダイエットも挑戦したけど、長続きしなかった…という方いらっしゃいませんか?

 

そんな方にお勧めなのが、着ているだけで体幹トレーニング効果があるブラトップ、「エクスレンダー」を試してみてはいかがでしょうか?

 

体幹トレーニングで重要なのは「継続」です。

 

 

 

運動は続かなくても、エクスレンダーなら、着ているだけで自然と姿勢が矯正され、体幹を鍛える効果があります。

 

着ているだけなら、継続するのは簡単ですよね?

 

エクスレンダーなら、体幹トレーニング効果の他に加圧トレーニングの効果もありますので、どんどん痩せ体質に変えることができます。

 

気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

 

 

 

>>エクスレンダーの公式サイトはこちら

 


関連ページ

40代の女性が体幹を鍛えるために必要な事とは?
人間の体の軸となる「体幹」この部分を鍛えておくと私たちの体にどんな影響が現れるのか。そもそも体幹とはどういったものなのかという情報をまとめています。
3日坊主でも続く簡単ダイエットをご紹介!
「楽して痩せる」という言葉に惹かれた方も多いハズですが…実際にそんな簡単なダイエットなんてあるはずないと思いますよね?しかし、そんな簡単なダイエットがあったんです!今回はそんなお得な情報をお伝えします。